CANTERA NOTE

社内研修を企画する人事に教えたい。私が実践した研修企画の5ステップ

社内研修を企画する人事に教えたい。私が実践した研修企画の5ステップ

階層別研修、新入社員研修、マネジメント研修、ビジネススキル研修、コンプライアンス研修など、人事が担う社内研修にはたくさん種類があります。

今回はマネジメント研修を例に、自社の課題をどう解決するかという研修にフォーカスして、私自身が研修企画をどのように設計してきたかを書いてみます。

 

研修を企画する際のステップ

マネジメント研修に限らず、何かしらの研修は、以下のステップで整理して企画しています。

 

ステップ1:現状の課題を明確にする

マネジメント研修を企画する場合、ES調査や人事面談時にヒアリングした内容や、幹部ヒアリングなどから、現状の組織状態を把握するようにしています。

成長企業では人が増えてくるとマネジメントも必要ですが、今どのようなマネジメントがなされているのか、それがフィットしているのかしていないのか、足りないものは何か、などをまず考えます。

 

ステップ2:あってほしい姿を設定

課題がみえてきたら、では会社としては研修に何を期待するのか、ということを検討します。

上記例のマネジメントで考えると、
・必要な知識
・必要なスキル
・マインド
の3点を軸に私は考えました。

そして役員とともに、何を期待しているのかを確認し、あってほしい姿(=今回の企画でのゴール)を描きます。

 

ステップ3:研修の目的と内容を検討

現状とあってほしい姿が見えたところで、現状とのギャップを探ります。ギャップの中で、現状に何がプラスされるとあってほしい姿に近づくのかを考えるのです。

上記例のマネジメント研修を設計したときは、役員からはマネージャーにはメンバーマネジメントができるように1on1をし、メンバーの声をきいて戦略を浸透させてほしいという意図がありました。

ただ、マネージャーからすると自分がされたことがない1on1をいきなりやれと言われても難しいので、
・1on1とは何なのか
・どのようにやるのか
・体感してみる
といったことを通じて習得していただくことが大事です。そのためには、レクチャーとロールプレイングを研修内容に入れようと考えました。

 

ステップ4:対象者を決定

ステップ3まで進んだら、研修の対象者を決めます。

たとえば、マネジメント研修であれば、
・すでにマネジメントをしている方
・マネージャーになったばかりの方
・これからマネージャーになる方
など、それぞれの立ち位置によって研修での難易度や必ず習得してほしいものが異なります。誰に何を習得し、どうあってほしいのかを検討します。

 

ステップ5:研修内容の設計

対象者と目的がみえたら、いつまでにどのような形でどんなコンテンツの研修を実施するのかを設計します。

同時に、社内でだれかが講師をするのか、外部講師へ依頼するのか、インプットがメインであれば講師ではなく動画コンテンツでのインプットを推進するのはどうか、などを費用対効果の面を含めて検討します。

先述のマネジメント研修を設計したときは、目的と大まかな内容を設定した後に、各研修会社が出しているマネジメント研修の内容と費用を比較していきました。

比較の際は、ネットでの検索だけではなく各研修会社の営業の方に話を聞き、ターゲットと内容をお伝えしてどういったプランが考えられるかの提案と費用を教えていただきました。

各社のプランや内容を検討したうえで、最終的に独立系の講師に依頼をし、
・実施タイミング
・日数
・コンテンツ
・手法
・講師
などを決め、講師と事前の打ち合わせを重ねました。

先述のマネジメント研修の例では、メンバーとの1on1を普段使いできることを目的にしたので、インプット+ロールプレイングを研修内で実施⇒1か月実践⇒再度インプット+ロールプレイングという流れで6か月間実施し、習得を目指しました。

 

受講対象者へのメッセージも重要

実務も忙しい中、時間をとられる研修は社員がネガティブにとらえることも少なくありません。ネガティブな状態でスタートしても受講者の気づきにもならず、研修が効果的にならないと思います。

それを防ぐためには、研修の目的や受講して何を得てほしいというメッセージ、コンテンツの内容を伝えることも大事です。

私は「この研修でこんな風になったらいい組織になりそう!」とワクワクしながら設計しようとするのですが、情熱だけでは現状の課題を見誤ってしまう恐れがあるので注意が必要です。冷静になってギャップを見極め戦略的に設計することが大事だと感じています。

まだまだ私も試行錯誤の最中ですが、少しでも参考になれば嬉しいです。

Written by

IzumiHiraoka
CANTERA ACADEMY2期卒業。 大学卒業後、大手食品会社にて総合職として入社し、法人営業をメインに担当。 その後、人材ベンチャーの東京オフィス立ち上げのなんでも屋として勤務。 2006年から現リクルートにてリクルーティングアドバイザー、企画スタッフ、キャリアアドバイザーを経験。受賞複数。その間2度の産休育休を取得し共に復帰。リクルート卒業後は、国の事業に関わったり、ベンチャー企業で人事として採用企画、規程改訂、制度、労務など人事全般と、総務、秘書など色々経験しています。現在は株式会社インサイトテクノロジーにて人事本部 本部長として人事全般を行っています。
初心者でも安心。
現役人事が全面サポート

日本初のCHROアカデミー
「CANTERA(カンテラ)」
戦略人事を実現するための知識と
スキルを体系的に学べます。