「CANTERANOTE」に関連する人事のお役立ち情報(2/4)

さくらインターネット株式会社 代表取締役社長の田中邦裕氏と人事部マネージャーの矢部真理子氏に聞く「コロナ危機における人事課題」の実情【第3回目】(後半)

2020年4月17日(金)、WEB面接サービス「HARUTAKA(ハルタカ:https://harutaka.jp/)」を提供するHR Tech スタートアップ 株式会社ZENKIGEN(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:野澤 比日樹)は、日本初のCHRO養成講座「CANTERA」を運営する株式会社All Personal(本社:東京都港区、代表取締役:堀尾 司)と共同で、新型コロナウイルス関連の緊急対応に奔走する人事担当者の悩みにリアルタイムで答える「コロナ危機における人事課題の相談所Vol.3」を実施いたしました。 今回はさくらインターネット株式会社 代表取締役社長である田中邦裕 氏と、管理本部 人事部マネージャーである矢部真理子 氏をゲストに迎え、堀尾氏と清水が参加する形で1時間のウェビナーを開催しました。

さくらインターネット株式会社 代表取締役社長の田中邦裕氏と人事部マネージャーの矢部真理子氏に聞く「コロナ危機における人事課題」の実情【第3回目】(前半)

2020年4月17日(金)、WEB面接サービス「HARUTAKA(ハルタカ:https://harutaka.jp/)」を提供するHR Tech スタートアップ 株式会社ZENKIGEN(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:野澤 比日樹)は、日本初のCHRO養成講座「CANTERA」を運営する株式会社All Personal(本社:東京都港区、代表取締役:堀尾 司)と共同で、新型コロナウイルス関連の緊急対応に奔走する人事担当者の悩みにリアルタイムで答える「コロナ危機における人事課題の相談所Vol.3」を実施いたしました。 今回はさくらインターネット株式会社 代表取締役社長である田中邦裕 氏と、管理本部 人事部マネージャーである矢部真理子 氏をゲストに迎え、堀尾氏と清水が参加する形で1時間のウェビナーを開催しました。

株式会社LiB ハイクラスエージェント事業部長の中山理香氏に聞く「コロナ危機における人事課題」の実情【第2回目】(後半)

2020年4月14日(火)、WEB面接サービス「HARUTAKA(ハルタカ:https://harutaka.jp/)」を提供するHR Tech スタートアップ 株式会社ZENKIGEN(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:野澤 比日樹)は、日本初のCHRO養成講座「CANTERA」を運営する株式会社All Personal(本社:東京都港区、代表取締役:堀尾 司)と共同で、新型コロナウイルス関連の緊急対応に奔走する人事担当者の悩みにリアルタイムで答える「コロナ危機における人事課題の相談所Vol.2」を実施いたしました。 今回は株式会社LiB ハイクラスエージェント事業部長である中山理香 氏をゲストに迎え、前回同様、堀尾氏と清水が参加する形で1時間のウェビナーを開催しました。

株式会社LiB ハイクラスエージェント事業部長の中山理香氏に聞く「コロナ危機における人事課題」の実情【第2回目】(前半)

2020年4月14日(火)、WEB面接サービス「HARUTAKA(ハルタカ:https://harutaka.jp/)」を提供するHR Tech スタートアップ 株式会社ZENKIGEN(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:野澤 比日樹)は、日本初のCHRO養成講座「CANTERA」を運営する株式会社All Personal(本社:東京都港区、代表取締役:堀尾 司)と共同で、新型コロナウイルス関連の緊急対応に奔走する人事担当者の悩みにリアルタイムで答える「コロナ危機における人事課題の相談所Vol.2」を実施いたしました。 今回は株式会社LiB ハイクラスエージェント事業部長である中山理香 氏をゲストに迎え、前回同様、堀尾氏と清水が参加する形で1時間のウェビナーを開催しました。

CHRO育成アカデミーCANTERAの堀尾 司氏が答える「コロナ危機における人事課題」の実情【第1回目】(後半)

2020年4月7日(火)、WEB面接サービス「HARUTAKA(ハルタカ)」を提供するHR Tech スタートアップ 株式会社ZENKIGEN(代表取締役CEO:野澤 比日樹)は、日本初のCHRO養成講座「CANTERA」を運営する株式会社All Personal(代表取締役:堀尾 司)と共同で、新型コロナウイルス関連の緊急対応に奔走する人事担当者の悩みにリアルタイムで答える「コロナ危機における人事課題の相談所」のライブ配信を実施いたしました。

CHRO育成アカデミーCANTERAの堀尾司氏が答える「コロナ危機における人事課題」の実情【第1回目】(前半)

2020年4月7日(火)、WEB面接サービス「HARUTAKA(ハルタカ)」を提供するHR Tech スタートアップ 株式会社ZENKIGEN(代表取締役CEO:野澤 比日樹)は、日本初のCHRO養成講座「CANTERA」を運営する株式会社All Personal(代表取締役:堀尾 司)と共同で、新型コロナウイルス関連の緊急対応に奔走する人事担当者の悩みにリアルタイムで答える「コロナ危機における人事課題の相談所」のライブ配信を実施いたしました。

【CANTERA talk】アースメディア代表松本淳さんに聞く「今の人事に求められる「人間性」という1つの大切なスキル」

CANTERA NOTEでは、人事領域で活躍される著名人をお招きし、人事パーソンの学びとなるお話をうかがいます。

今回お招きしたのは、一般社団法人アースメディア代表の松本淳さんです。松本さんは、インテリジェンスの創業拡大期に入社後、人材系の会社を起業、拡大後にM&Aで事業譲渡し、現在は国内外の起業家育成に力を注いでいます。また、松本さんのTwitterはビジネスパーソンから人気を集めており、読者のなかには松本さんのTwitterから学びを得ているという人もいるかもしれません。

そんな松本さんに、今の人事に求められる能力や戦略人事リーダーに求める経験やスキル、松本さんが理想とする人事パーソンについてお話をうかがいました。

【Withコロナ時代】面接で新卒採用担当者が学生に伝えるべき内容

こんにちは!株式会社ルーチェの永田です(CANTERA ACADEMY6期卒業)。2020年、日本の採用市場は新型コロナウィルスにより激動の時代を迎えました。人材採用を進めている多くの企業は経営計画や事業戦略の見直しにより、採用ポジション、採用人数、採用時期、採用予算等大きく変更を余儀なくされる直面にいることは周知の事実かと思います。
特に、新卒採用を取り入れている企業の多くは、新型コロナウイルス感染症の影響により従来の選考フローを見直さなくてはならなくなりました。

組織のグロースハックにおけるインターンシップ活用

こんにちは。CANTERA ACADEMY5期卒業、永田翔です。今回は、組織戦略におけるインターンシップ(以下、インターン)の活用について触れてみようと思います。インターン活用のメリットについては、ネットでたくさん情報があるので、実体験をもとに執筆しています。
このようなタイトルで寄稿している私ですが、大学生の時に長期インターンをしたことはありませんでした。しかし、100名規模のITベンチャーや少数のスタートアップでの副業をする中で「組織・事業のグロースにはインターン生の力は間違いなくエンジンになる」と確信しました。
昨今、wantedlyでも「〇〇な環境で挑戦したインターン募集!」といった募集をよく見かけるようになりました。
まだ活用できていない企業さまにとっては最初のハードルが高いかもしれませんが、何かの一助になれば幸いです。個人的な見解も含みますので、ご容赦ください。

ニューノーマル時代には、エンゲージメントが企業の成長を左右する

こんにちは。CANTERA ACADEMY6期卒業、佃雄太郎です。コロナ禍により、世間ではニューノーマル=新しい常態の時代を迎えています。以前のように混みはじめた通勤電車や出社日数の増加など、徐々に元の姿に戻ってきつつありますが、テレワークをはじめとした新たな働き方が普及するのは間違いありません。物理的に離れたところで働く従業員のエンゲージメントをどう向上させるか? それが、今後の企業存続を左右すると言っても過言ではないでしょう。